しののめ旅がらす

行く行かないは置いておいて、旅行のプランを練る場

広島の道の駅 公共交通機関でどう行く?

どう行くシリーズ 中国第2弾は広島です。中国山地の中にたくさんあるイメージですが、果たしてどうでしょうか。

 

見ていきましょう。


1.リストアステーション庄原市/旧総領町

道の駅 リストアステーション|庄原観光ナビ 【公式】広島県庄原市観光情報サイト 地図のみ。

 

早速山の中です。

JR芸備線備後庄原駅より庄原市営バス・庄原・総領線、(おそらく)総領診療所で下車すればその手前に見える・・・はず。Mapionでは総領支所前にはなっているけど、GoogleMAPのストリートビューではそれらしいものが見当たらず。うーん。

平日行き4便・帰り2便、土日祝2便。所要時間は約40分、運賃は310円。

 

問題は11:05に庄原駅を出て11:46総領診療所下車、帰りは12:10に乗らないとそれが最終である、ということ。総領地区から庄原方面に出てくる地域の方向けの路線ということですね。土日祝も総領発の朝の便がないというだけで概ね同じ。この時間だとスタンプ押してちょっと買い物したらおしまい。うーむ。行けるだけ便があるだけマシ?

生活交通バス・タクシー | 広島県庄原市のホームページへようこそ 

 ↑の一番下の総領地行きを参照。

 

そもそも広島駅から庄原駅までJRで行くのが大変で、上記のバスに乗るための列車は5:41広島発7:28三次乗り継ぎ、7:47発で8:23に備後庄原着(運賃1690円)・・・2時間半もどうしましょう?

そこで:備北交通の高速バスが庄原駅まで概ね1時間に1本出ており、市バスに乗り継ぐには広島駅新幹線口を8:30に出て、庄原駅10:36着。運賃は2020円。これなら接続時間はそれなりに。それにしても遠いですね・・・

 

高速バスなので会社紹介は後ほど。備北交通とは別に備北バスがあって紛らわしいです。

 


広島の奥、庄原市にもうひとつ。

2.遊YOUさろん東城庄原市/旧東城町)

道の駅 遊YOUさろん東城 | 新しくなった公式ホームページです。(ゆうゆうさろん東城) 地図のみ。

 

JR芸備線東城駅から備北交通東城市街地循環バスにて遊YOUさろん下車。概ね30~90分おきの運行で、ぐるっと廻るので所要時間は約20分(帰りは7分)、運賃は100円。

東城駅からは約1.5km。徒歩でも20分程度というところなので、行きは徒歩、帰りはバス・・・という方法もアリなのではないでしょうか。

 

先ほども出てきましたが、まずは備北交通。メインの運行地域が三次・庄原・安芸高田・東城・・・と広島北部のライフラインと言えるでしょう。

bihoku.co.jpなお東城駅へは広島発の芸備線経由より岡山経由で伯備線を使ったほうがスムーズに行けたりします。運賃は嵩みますが・・・

また、前出の高速バスが庄原駅を経由して東城駅前まで行くバスが5便あります。最終便は夜(18:46)着ですが・・・

庄原-東城間は約45分です。


南下します。

3.さんわ182ステーション神石郡 神石高原町/旧三和町

アクセス | 道の駅 さんわ 182ステーション

中国バス「道の駅さんわステーション」停留所で下車。

  • 福山駅前>発
    • 東廻り『油木・東城線』
    • 西廻り『油木線』『呉が峠線』
  • 東城駅前>発
    • 『油木線』

中国バス時刻表

>>中国バス ホームページ

(資料提供:(株)中国バス

 

・・・ここまでHPに記載していただいているので、正直これだけでOKと言えるでしょう。

 

少し補足を。

便数は平日8本、土曜2本、日祝運休。油木乗り換えで東城まで行く便が3本。逆に東城からも3本ありますが、時間や乗り継ぎの都合でこちらを利用するのは少し厳しいでしょうか。

所要時間は福山駅から約60分、運賃は1000円ポッキリ・・・というところです。

 

上にもリンクがありますが、もう一度。

www.chugokubus.jp運行地域は福山市府中市尾道市三原市及び神石高原町世羅町と東広島を概ねカバーしていると言えるでしょう。


19.びんご府中府中市

道の駅びんご府中について


電車で

鉄道(JR福塩線府中駅福山駅から 50分

           三次駅から 2時間

バスで

市街地を循環する「ぐるっとバス」や広島市や都市部を結ぶ高速バスが発着しています。

広島市内から「リードライナー」 1時間30分

広島空港から「エアポートリムジン」と「リードライナー」 乗継60分

 

・・・と色々書いてくれていますが、バス以外全て「府中駅」へのアクセスです。

で、道の駅は駅の裏手の天満屋の横にあり、徒歩約400mです。

循環バス(運行は中国バス)は早く着く左回りでもぐるーーっと回って府中駅から約25分かかるので、断然歩いたほうが早いです。

福山駅から福塩線で50分」と「バスだと広島駅から1時間半」と覚えておけばよいでしょう。福塩線は概ね30分に1本、運賃は510円。バス(リードライナー)は1日4便、運賃は2400円。道の駅が終点です。

 

また、上下駅-びんご府中、というバス路線もありますが、鉄道路線も同じで上下駅のほうが北のほうにあるので、特に利用することはないかと思います。


11.クロスロードみつぎ尾道市/旧御調町

アクセス方法 | 尾道市の道の駅クロスロードみつぎ

■ 高速バス
広島バスセンター』 ⇔ 『道の駅クロスロードみつぎ』 ⇔ 『府中・平成大学』
→ 時刻・運賃はリードライナーホームページ

 

上記リードライナーはクロスロードみつぎにも停車。広島バスセンターから約80分、運賃2400円。びんご府中から所要時間約20分、運賃620円。

それ以外だと尾道駅から中国バス・甲山/御調高校行き有。平日は概ね1時間おき、土曜7便、日祝6便。所要時間約40分、運賃650円。

 

余談:

名前がクロスロードなのは国道が交差している点に面しているからなのでしょうけど、構内の大きめのバス停が印象的で、図書館や郵便局が近くにあり人と人との交流点としての「クロスロード」とも言えるのかもしれませんね。


18.世羅世羅郡 世羅町

アクセス | セラナンデス 世羅町観光協会

めちゃんこ詳しいのでリンク先を参照してください。

 

・・・といいたい所ですが、詰めが甘いかな・・・

高速のインター下という立地故か、路線バスのバス停が近くになさそうな感じ。

参考:バス路線 - 世羅町ホームページ

甲山(世羅町役場)から歩いて40分ほどかかるので、直接アクセスする高速バス「ピースライナー」に頼るのがよいかと思います。広島バスセンターから1日4便、所要時間は約100分、運賃は2500円。甲山営業所もしくは上下駅、甲奴駅からも。

 

・・・お、上下駅から乗れるということは先ほどの中国バスの使いでがある可能性が・・・?


一旦海の方向・・・瀬戸内の半島まで。

7.アリストぬまくま福山市/旧沼隈町

道の駅アリストぬまくま 地図のみ

 

トモテツバス山陽本線/福塩線福山駅から新川線、もしくは山陽本線松永駅から沼南線に乗車(終点は数カ所有りますが、どれに乗っても大丈夫)、ぬまくまハーブガーデン下車、徒歩200m。

どちらからでも所要時間は約25分、福山駅からは概ね30分に1本の運行で600円、松永駅からは概ね1時間おきの運行で440円。

 

地域密着型の事業者、トモテツ

www.tomotetsu.co.jp

トモテツのトモは「鞆の浦」のトモ。テツ&トモとは関係なさそうです。

漢字で書くと「鞆鉄」。鉄&鞆と書くとなんとなく中川家っぽい。


16.みはら神明の里三原市

広島県三原市の『道の駅「みはら神明の里」』TEL 0848-63-8585 瀬戸内海の美しい眺望、新鮮な野菜とお魚。三原ならではのお土産をどうぞ 地図と車(動画)のみ。

 

国道2号バイパス沿いで、路線バスは通ってなさそうな雰囲気。

JR山陽本線・糸崎駅より徒歩約800m・・・ですが、道の駅が小高い丘の上にあるので、歩いて行くと実際の距離以上に大変かもしれません。逆に言うと道の駅からの三原市・・・の見晴らしはものすごく良いです。


15.たけはら竹原市

アクセスマップ | 道の駅たけはら

電車で来られる方

・JR新大阪駅より約2時間40分
・JR福山駅より約1時間30分
・JR広島駅より約1時間40分
・竹原駅より約600m

 

”竹原駅より約600m”!以上!と言いたいところですがそれ以外のアクセス方法も調べましょう。なおJRを利用する場合、広島駅から呉線・竹原駅へは約100分、運賃は1170円。逆方向、三原駅から竹原駅へは約40分、運賃は510円です。

 

芸陽バスかぐや姫広島バスセンター発で広島駅を経由して竹原へ直通、道の駅にも停車。平日12/土日祝11往復、所要時間は約80分、運賃は1300円。

もしくは西条~竹原線山陽本線西条駅発、山陽新幹線東広島駅経由で竹原駅まで。西条駅から所要時間は約55分、運賃は1090円。東広島駅から所要時間35分、890円。新幹線は三原も停まる上どちらもほぼこだましか停車しないので東広島で降りることはあまりないとは思いますが・・・

また、三原駅からもバスが出ていますが、所要時間60分、運賃1050円とわざわざバスを利用するメリットは少ないでしょう。

 

新たに芸陽バスが登場。広島市内から西条・竹原方面をカバー。

広島は地域毎に事業者がいるような感じですね。

www.geiyo.co.jp


21.西条のん太の酒蔵東広島市

道の駅西条のん太の酒蔵について | 道の駅西条のん太の酒蔵 公式サイト 車のみ。

 

こちらも三原神明の里と同じように国道2号のバイパス沿いの施設。三原と違うのは駅から歩いて行ける距離ではないということ。

一番行きやすそうなのが芸陽バスの「磯松団地」というバス停から降りて県道80号を約1.7km南下。うーん、行きづらい。

磯松団地へは西条駅から広島方面に各種路線有。概ね30~60分に一本出ています。所要時間は約10分、運賃は270円。広島方面から来る場合は八本松駅で降りた方がよいかも。そちらからだと所要時間5分、運賃190円。バスの本数もほぼ変わりません。

 

余談:

バイパス沿いということで車でのアクセスを想定しているんでしょうけど、以前行ったときは夜というのもあったのかもしれませんが、入口はバイパスを降りた上記県道沿いで、車でも解りづらい印象を受けました。これでも敷地がものすごく広い、広島で一番新しい道の駅なんですよね。ソレーネ周南みたいな施設を作りたかったのかな-?という印象ですが交通の拠点というわけでもなく。うーむ。


ふたたび山のほうへ。

6.よがんす白竜三原市/旧大和町

【YOGANSU】暮らしに少しの変化と、驚き、喜び、くつろぎを…|株式会社よがんす白竜 道の駅のHPというよりは運営会社のHPですね。

 

芸陽バス河内駅~甲山線山陽本線河内駅乗車、青少年センター下車、徒歩約1km。平日5便、土日祝運休。所要時間約10分、運賃390円。

タイミングさえ合えばふらっと行きやすい場所かな、というところです。


14.湖畔の里福富東広島市/旧福富町)

道の駅 湖畔の里 福富

JR西高屋駅から「豊栄」行バス30分「久芳」下車すぐ

 

補足を。

芸陽バス豊栄~久芳~造賀~西条駅で、西高屋駅西条駅のひとつとなり。概ね1時間に1本の運行(土曜日少々減、日曜日減・・・とはいえ10便有)。西高屋駅から運賃630円。西条駅からだと所要時間約55分、運賃820円。

東側の西高屋駅ではなく西側の寺家駅を経由する磯松線でも運賃は変わらず所要時間もほぼ同じなのでお好みで。ただしこちらは平日3便、土日祝2便。

 

よがんす白竜と同じく湖畔の道の駅ですがこちらのほうが規模は大きめ。


20.三矢の里あきたかた安芸高田市/旧吉田町)

アクセス | 道の駅 三矢の里あきたかた 【 公式サイト 】 右クリックのメニューが出せない・・・仕方ない、入力入力。

【バスでお越しのお客様】

広島バスセンター 8番のりば 吉田行き(1時間30分程度)「愛郷小学校前」下車 徒歩3分

画像には「広電バス吉田線」とあります。解りやすい部類ですね。系統番号は72。横川駅、可部駅からも乗れます。

便は概ね30~60分に1本。運賃は980円です。


13.北の関宿安芸高田安芸高田市/旧美土里町

「北の関宿」交通のご案内 HPもレトロ。

  • 中国道高速バス美土里バス停より約3km
  • JR芸備線甲立駅からタクシーで約15分

 

案内から漂う「これは厳しい」感。

美土里バス停(バスセンター)までは庄原・東城行き高速バスを参照。広島駅新幹線口から所要時間は約75分、運賃は1590円。ここまでは高速バスの便数があるのでよいのですが、そこから約3km。安芸高田市コミュニティバス(お太助バス)が走ってはいるのですが、平日の朝か夕方のみで利用するのは難しそう。所要時間は5分程度なんですけどね・・・歩くよりなさそうです。IC下という立地的に車優先、というのは致し方なしでしょうか。

参考:お太助バス時刻表・運賃表 | 安芸高田市

改めて 高速バス – 備北交通株式会社 のリンクも。


12.舞ロードIC千代田山県郡 北広島町/旧千代田町

施設の概要|道の駅舞ロードIC千代田 地図のみ

 

千代田ICすぐ。上記の高速バスで千代田IC下車すればすぐです。

その他にも路線バスがあるようです。

広島交通・可部・千代田線可部駅から千代田インターまで1日4便。所要時間約60分、運賃は980円。他に大朝交通、豊平交通が乗り入れていますが、どちらも鉄道にアクセスしない地域路線なので割愛。

 

広島交通。運行地域が広電バスとわりと競合しているような感じがします。

www.hiroko-group.co.jp


一旦北部、島根方面へ

9.ゆめランド布野三次市/旧布野村)

アクセスマップ|道の駅 ゆめランド布野 車のみ。

 

備北交通・赤名線/作木線(JR芸備線)三次駅前より乗車、ゆめランド布野下車。

赤名線は1日4本、作木線は平日5本/土日祝3本。所要時間約25分、運賃は480円。

 

2桁国道沿いなので山中とはいえわりとアクセスは容易なほうかと思われます。


10.ふぉレスト君田三次市/旧君田村)

HPなし・・・と言いますか、メインの施設である温泉が昨秋をもって閉館していて半分眠っているような状況のようです。

〈君田温泉森の泉〉閉館のお知らせ

 

一応行き方を。

備北交通・宮内線/下高野線三次駅前から乗車、櫃田口(ひつたぐち)下車。宮内線は平日5/土曜3/日祝1便、下高野線は平日4/土日祝2便。所要時間は約30分、運賃650円。


17.たかの庄原市/旧高野町

交通アクセス – 道の駅たかの 庄原市高野の美味しいものがたくさん集まった道の駅 ちゃんとあるけど画像表示なのでコピペは割愛。↓はHPより。

広島・三次・出雲へは「道の駅たかの」から高速バスで!(PDF)

 

抜粋すると・・・

広島バスセンター出雲市高速バス中国JRバス・出雲一畑バスの共同運行)が6便。ちなみに愛称は「みこと号」。くに はいないのかしら。

また、上記の備北交通宮内線/下高野線が櫃田口から先、道の駅たかのまで行きます。宮内線は平日土曜の朝の便がたかのまで行かないので本数が少ないことに注意。所要時間約60分、運賃は1310円。

庄原駅道の駅たかのを結ぶ高野線も有。平日4/土曜2便、日祝運休。所要時間約70分、運賃は1030円。

さらに奥出雲交通・阿井・高野線が奥出雲交通営業所を出てJR木次線・(出雲)三成駅を経由して道の駅たかのまで出ています。道の駅まで行くのは1日2便。所要時間は約50分、運賃は高野町まで一律400円、らしいです。とはいえ木次線の本数も少なく、利用するのは難しいかも。

奥出雲交通は島根の項で改めて紹介しようと思います。

 

HPには高速バスが松江からも出ていると表示がありますがPDFには「広島松江線は道の駅たかのへ停車しません」との表示。調べても出てこないので、ないのでしょう。

 

余談:

こちらもインター下の道の駅ですが、敷陰陽連絡の交通の要衝となっていて、パークアンドライドも推進している様子。中国道安芸高田はえらい違いですね・・・たしかに中国道は冬期積雪もあり交通量少ないけど・・・


 

4.豊平どんぐり村山県郡 北広島町/旧豊平町)

道の駅 豊平どんぐり村|遊べる・泊まれる・体験できる−広島の道の駅。

[公共交通機関でお越しの方]
広島バスセンターから琴谷行きにご乗車いただき、龍頭山登山口下車、徒歩3分です。

 

広島バスセンターに行けばわかる、といった感じでしょうか。

www.h-buscenter.com広島バスセンターへは広島電鉄路面電車)の西紙屋町/県庁前下車。

歩いて行くとJRの広島駅からも新白島駅からも約2kmあるので、バスセンターに行く場合は路面電車に乗るのがベターかと思われます。

路面電車はうっかり「市電」と書いてしまいそうになりますが、広島の路面電車広島電鉄(上場企業)の運営です)

 

さて、広島バスセンターは色々なバス事業者が乗り入れていますが・・・

琴谷車庫行きは広島電鉄バスの73系統。横川駅前を経由するので場合によってはそちらから乗るほうがよいでしょう。鉄道がお好きな方は可部駅前からでも。

1日9便。所要時間は約90分、運賃は1070円。

広島市北部エリア:豊平・琴谷線|バス情報:路線バス|広島電鉄

 

上でも少し出しましたが、広島電鉄路面電車を走らせているということは影響力も大きく、広島の公共交通の顔と言ってもよいのではないでしょうか。

www.hiroden.co.jp路線バスの運行は広島市内及び呉市というところ。

 

また、舞ロードのところでもちらっと名前を出しましたが、千代田インターから豊平交通・豊平千代田線ホープバス)でも行くことができます。「どんぐり荘前」下車。

1日4便、日祝運休。所要時間は約50分。運賃は「地域内 300円、地域を超えた場合 400円」とあるので400円でしょう。

 

ローカル路線ですが、豊平交通。

www.toyohira.info

 


ここもインター下の道の駅。

5.来夢とごうち山県郡 安芸太田町/旧戸河内町)

交通アクセス | あきおおたから 地図のみ。

 

広島電鉄バス・74/75系統 三段峡方面行き、広島バスセンターもしくは横川駅より乗車、戸河内ICバスセンター下車。所要時間は74系統が約130分、75系統が約70分。75系統は高速道路経由なので断然早いです。また、75系統はアストラムライン古市駅を経由します。可部駅から乗りたい場合は74系統で。可部駅からは約90分です。運賃はバスセンターから1280円。

また、広島駅新幹線口発、三次・庄原方面への高速バスは千代田インターにも停まります。所要時間は約60分、運賃は1370円。広島駅に居て直行するならこちらのほうがいいかもしれませんね。


西側の山のなか。

8.スパ羅漢廿日市市/旧吉和村)

アクセス – 【公式】道の駅 スパ羅漢

【バスをご利用の場合】
廿日市市役所前バス停から吉和行きバスで約50分

 

・・・これだけですと色々不足しているので補足を。

広島電鉄バス・13系統佐伯(津田)線 廿日市市役所宮内串戸駅経由津田行きに乗車し、さいき文化センターで下車、そこから廿日市市営バス(吉和さくらバス)乗車、羅漢温泉下車。廿日市市役所前駅広電宮島線宮内串戸駅はJR山陽本線

津田までの便数は概ね30分に1本(土日祝は概ね60分に1本)と多いですが、さくらバスは平日6/土日祝5便。さくらバスの時刻表に広電バスの着時間が書いてあるのでそこから逆算して乗るのがよいでしょう。廿日市市役所発の時間も書いてくれていると、より便利なのですが。

さいき文化センターまで所要時間は約50分、運賃400円。そこから約15分、運賃150円。合わせて65分+接続待ち。50分なのは佐伯までですね・・・

吉和さくらバス - 広島県廿日市市(はつかいち)けん玉発祥・宮島のあるまち

 


以上になります。

山中の道の駅が多くどうにもならない場所もあるかと思いましたが、案外なんとかなりそうですね。地域密着型の小規模バス事業者が多い印象でした。


 


 


他の方の旅行記が見たい方はこちらへ。


 

このブログはamazonアソシエイトに参加しているページがあります。 連絡先:sinsinonome@gmail.com