しののめ旅がらす

行く行かないは置いておいて、旅行のプランを練る場

和歌山の道の駅 公共交通機関でどう行く?(前編/北部)

どう行くシリーズ、関西に入り和歌山です。

 

和歌山は広く道の駅も多いので南北に分け、前編は北部を見ていこうと思います。

北部は大阪近くに多く、中部にぽつぽつ、というところです。

 

さて見ていきましょう。

 


 

1.しみず日高郡 有田川町/旧清水町) HPなし。

和歌山 わんちゃんと泊まれるグランピング【体験型施設WAS(ワズ)】 併設のグランピング施設。その他「ふれあいの丘スポーツパーク」も。

電車でのアクセス

【JR】新大阪駅からくろしお号に乗り藤並駅まで約1時間40分
【JR】藤並駅から「スポーツパーク前」までバスで約1時間
【JR】藤並駅からタクシーで47分

 

「藤並駅に特急が停まる」「バスで行ける」。OK。詳しく調べていきましょう。

 

有田鉄道・花園線に乗車し、上記の通り「(清水)スポーツパーク前」で下車。有田鉄道のHPには簡易的な時刻表しかないので詳しいことはなんとも言い難いところではありますが、花園行きは1日3便/土日祝2便。清水行きはスポーツパークの約2km手前なので注意。70分程度かかる模様。運賃はHPにないので駅すぱあとに頼ると、1500円とのこと。バスは花園に到着後10分ほどして折り返すようですが、清水から花園まで約30分あるので、1時間ほど猶予があるようですね。っと、土日祝は行って帰ってくるのが藤並駅9:41発/花園発12:50しかないので、ほぼ一択になります。清水まで歩けるなら選択肢は広がりますが、山間の道を2kmはハードかと思われます。

 

行ったことないのでなんとも言えませんが、和歌山で最初の道の駅なので、まず道の駅があり、後から色々施設ができたのかな?という感じがします。

続きを読む

鳥取の道の駅 公共交通機関でどう行く?

どう行くシリーズ、中国地方最後は鳥取です。

 

鳥取も島根ほどではありませんが東西に長く山中も有り、果たして行きやすさはどうなのでしょうか。

 

見ていきましょう。

 


 

1.大栄(東伯郡 北栄町/旧大栄町

道の駅「大栄」/北栄町 交通情報なし

 

JR山陰線・由良駅から日本交通北条線もしくは日ノ丸自動車・赤碕線もしくは栄線に乗車、青山剛昌記念館下車。所要時間は約3分、運賃はどちらも170円。2つの会社が乗り入れているので、本数は割愛します。

由良駅から歩く場合は約1.4kmなので、歩けない距離ではないでしょう。

 

早速ふたつの事業者が出てきました。

 

日本交通 サイトの構造上か埋め込みができないのでリンクで。

 こちらは大阪を拠点にしているバス事業者。大阪の項でもお世話になるかもしれません。

hinomarubus.co.jp翻って日ノ丸バスは鳥取の主要地域を担っているバス事業者。こちらのほうがこの項では色々お世話になりそうな感じです。

 

一般社団法人鳥取県バス協会 こちらに一通り路線図が載っているのでこちらも参照下さい。

続きを読む

島根の道の駅 公共交通機関でどう行く?

 

どう行くシリーズ、山陰に入り島根です。

日本海沿いと中国山地の山の中の二段構えで駅数も多い。はたしてどれだけたどり着けますやら。

 

見ていきましょう。


1.掛合の里雲南市/旧掛合町

道の駅 掛合の里 | 雲南市観光協会|うんなん旅ネット 車のみ

ここも「道の駅第1号」

 

雲南市民バス・吉田大東線出雲大東駅南大東駅木次駅より乗車、掛合の里下車。

一番近い木次駅から約40分、運賃はどこから乗っても200円。平日9便、休日4便。

雲南市民バス時刻表 | 雲南市ホームページ

 

木次線木次駅までなら昼間を除き概ね1時間おきにあるので、わりあい行きやすいほうではあると思います。とはいえ通勤・通学路線の意味合いが強いのか、平日は朝に便が偏っているので、その点に注意が必要です。

また、飯南町営バス・赤名・吉田線でもたたらば壱番地経由で行けます。下記の頓原/赤来高原の項を参照ください。

 

続きを読む

岡山の道の駅 公共交通機関でどう行く?

 


1.かもがわ円城加賀郡 吉備中央町)

道の駅かもがわ円城|観光スポット | 岡山観光WEB【公式】- 岡山県の観光・旅行情報ならココ! 車のみ

 

そもそも吉備中央町ってどこよ?というところからのスタートです。

岡山駅より中鉄バス吉備高原都市・リハビリセンター線乗車、きびプラザ吉備中央町・町内巡回バス「へそ8バス」加茂川地区方面に乗り換え、道の駅かもがわ円城下車。

中鉄バスは平日5/土日4便。きびプラザまでの所要時間は約60分、運賃は1050円。

へそ8バスは1日4回、2回ずつ方向を変えて3台が循環しており、うち2台が道の駅に行きます。1号車(豊岡・円城方面)の右回りの所要時間は約20分、左回りは約40分。2号車(新山・美原方面)の右回りの所要時間は約20分、左回りは約50分。土日祝運休。

 

また、伯備線備中高梁駅横の高梁バスセンターより備北バス・きびプラザ/吉川方面行きもあります。平日6便/土日祝4便。きびプラザまで所要時間約60分、運賃1050円。

 

時間や接続タイミングなど、どちらの駅から乗るかなど、考えることは多いように感じます。

 

さっそく2事業者出てきました。

chutetsu-bus.co.jp

www.bihokubus.com中鉄バスは吉備中央町までと西の総社市備北バス高梁市やさらに北の新見市をカバーしているようで、棲み分けができているような感じを受けます。

 

続きを読む

広島の道の駅 公共交通機関でどう行く?

どう行くシリーズ 中国第2弾は広島です。中国山地の中にたくさんあるイメージですが、果たしてどうでしょうか。

 

見ていきましょう。


1.リストアステーション庄原市/旧総領町

道の駅 リストアステーション|庄原観光ナビ 【公式】広島県庄原市観光情報サイト 地図のみ。

 

早速山の中です。

JR芸備線備後庄原駅より庄原市営バス・庄原・総領線、(おそらく)総領診療所で下車すればその手前に見える・・・はず。Mapionでは総領支所前にはなっているけど、GoogleMAPのストリートビューではそれらしいものが見当たらず。うーん。

平日行き4便・帰り2便、土日祝2便。所要時間は約40分、運賃は310円。

 

問題は11:05に庄原駅を出て11:46総領診療所下車、帰りは12:10に乗らないとそれが最終である、ということ。総領地区から庄原方面に出てくる地域の方向けの路線ということですね。土日祝も総領発の朝の便がないというだけで概ね同じ。この時間だとスタンプ押してちょっと買い物したらおしまい。うーむ。行けるだけ便があるだけマシ?

生活交通バス・タクシー | 広島県庄原市のホームページへようこそ 

 ↑の一番下の総領地行きを参照。

 

そもそも広島駅から庄原駅までJRで行くのが大変で、上記のバスに乗るための列車は5:41広島発7:28三次乗り継ぎ、7:47発で8:23に備後庄原着(運賃1690円)・・・2時間半もどうしましょう?

そこで:備北交通の高速バスが庄原駅まで概ね1時間に1本出ており、市バスに乗り継ぐには広島駅新幹線口を8:30に出て、庄原駅10:36着。運賃は2020円。これなら接続時間はそれなりに。それにしても遠いですね・・・

 

高速バスなので会社紹介は後ほど。備北交通とは別に備北バスがあって紛らわしいです。

続きを読む
このブログはamazonアソシエイトに参加しているページがあります。 連絡先:sinsinonome@gmail.com